京都天が瀬メモリアル公園

0120-05-7378
受付時間:年中無休 / 9:30~17:00

お問い合わせ・資料請求


旅立つ人への感謝と想いを込めて

光あふれる京都・宇治の“天上界に最も近い”公園墓地



永代供養墓桜下庭園樹木葬

華やかな桜の下に、貴方だけの永久の眠りを

「願わくは花の下にて春死なん その如月の望月の頃」
平安後期の歌人・西行法師の歌のような、しだれ桜の懐に抱かれて眠る小さなお墓です。
底部が土になっている地中石棺の中でご遺骨は土に還り自然と一体になります。
地表にはお名前を刻印した御影石のプレートを設置します。

  • 購入後の管理費は一切不要です
  • 桜だけでなく常に季節の花々が小川沿いやエリア周辺に咲き誇っています
  • 生前に購入する『寿陵』も可能です
スタンダードプレート 25万円、各墓前にお花を添えてお参り エターナルプレート 70万円(2名様80万円)

こんな方にお勧めです!

  1. お墓の相続する後継者がいない方。
  2. 子どもや家族にお墓の世話で面倒をかけたくない方。
  3. 個別のお墓で、永代供養されたい方。

芝生墓地

光あふれこころ安らぐ、芝生のお墓

香り豊かな草原に、個性溢れる洋風のお墓が並ぶ、明るくて開放的な芝生墓地です。 墓碑は大切なご家族や、いずれ旅立つご自身の生きた証です。
多様な石種をご用意するとともに、故人様が生前に書かれた文字や絵、顔写真や好きな言葉などを一流の石工彫刻家に真心を込めて彫ってもらうこともできます。

  • 京都初の本格的な芝生墓地です
  • 世界で一つだけのオリジナル墓碑を設計できます
  • お墓の管理者が途絶えても合祀されない「永久墓地システム」があります
143.5万円~

※別途管理費、年額6,480円(1聖地)が必要

こんな方にお勧めです!

  1. ご家族や先祖代々のご遺骨を後世まで継承していきたい方。
  2. 洋風墓、芝生墓地をご希望の方。
  3. 見た目や素材など、オーダーメイドで設計したい方。

高台に鎮座し、絆をつなぎ続ける和風墓地

和風墓地

ご先祖様への感謝と供養、そして一族の繁栄が未来まで続くことを願う和風墓地です。 公園を一望できる高台にあり、入口の門から車の乗り入れが可能で、ご高齢の方や、車いすの方にも無理なくお参りしていただけます。
墓石は国内をはじめ世界中から高品質の石を取り寄せています。形や彫刻に関しても自由な設計が可能です。

  • 1聖地から100聖地の大区画まで幅広く対応可能
  • 階段なしでお参りができるバリアフリー設計です
  • 「永久墓地システム」に入会するとお墓を永久に残すことができます
133.5万円~

※別途管理費、年額3,240円(1聖地)が必要

こんな方にお勧めです!

  1. 家族や先祖代々のご遺骨を継承していきたい方。
  2. 高級感のある御影石を使いたい方。
  3. お墓の近くまで、車で移動したい方。

合葬永代供養やすらぎの塔

久遠の安寧を、多くの隣人とともに

総御影石づくりの格調高い『やすらぎの塔』に、納骨される合葬墓です。無縁墓に対する不安や、お墓の存在にこだわらず「供養」を第一とする意識の変化等から、やすらぎの塔への納骨を希望される方が増えてきました。
一度納骨されるとご遺骨の取り出しはできなくなりますが、ともに眠る故人様のご家族やご友人など、より多くの方々に手を合わせていただけるようになります。またお花とお線香が供えられ、年間を通じて永代供養の法要が執り行われます。

  • 瑠璃光院が永代供養を行います。
  • 経済的負担が最も少なく跡継ぎや管理等の心配が全くありません
  • お手元のご遺骨をすぐに納骨できます
12.5万円

こんな方にお勧めです!

  1. 一人よりも多くの人と一緒にお墓に入りたい方。
  2. お墓の承継を心配されている方。
  3. 手元にある遺骨の永代供養をご希望の方。

京都天が瀬の天女伝説

天が見護り続ける生命の輝き

昔、天に最も近いと言われた清らかな泉に、一人の美しい天女が舞い降りました。
しかし沐浴中に羽衣をなくしてしまい、天上界に戻れなくなった天女は、声をかけてきた若者と一緒に暮らし始めました。

やがて天女は二人の子どもを授かりました。子どもたちに笛を教えることが日々の楽しみとなったある日、天女は家の物置で自分の羽衣を見つけてしまいます。我が子との別れに胸を痛めながら、天女は言いました。「辛いことや苦しいことが起きたら、泉のそばで笛をお吹きなさい」。

数年後、村を大飢饉が襲いました。飢えの苦しみの中、子どもたちは母の言葉を思い出し、泉のそばで笛を吹きました。すると天から一条の光が差し込み、水底から砂金が湧き出しました。その砂金を食べ物に換えることで、村人の命は救われました。

この不思議な話が帝の耳に届き、御所に招かれた子どもたちは、今度は御前で笛を吹きました。澄んだ音色は人々の心を幸福な気持ちで満たし、帝はたいそうお喜びになりました。

砂金が湧き出た泉はいつしか「金井戸」と呼ばれるようになり、天女や子どもたちの話とともにこの地に語り継がれています。

輝く緑と水に満たされたやすらぎの心のふるさと

視界いっぱいに広がる芝生と青空、丘の上へまっすぐに伸びる参道が陽光を浴びて輝く光景は「天上界に最も近い場所」そのものです。

園内には京都初の本格芝生墓地や昔ながらの和風墓地、瑠璃光院が永代供養を行う桜下庭園樹木葬、合葬永代供養墓があり、あらゆる宗教・宗派の方々をお迎えしています。清らかな湧き水の井戸が参道沿いに3か所あるため、各墓所の近くでお水を汲み、お参りしていただけます。

待ち合わせやご参拝後は、ガラス張りの明るい休憩所でおくつろぎ下さい。

お墓の引越・移設改葬のご案内

今あるお墓のお引っ越しや分骨でお悩みの方ぜひご相談下さい!

当園のメモリアルアドバイザーは、このようなお墓のお悩みも受け付けております。
例えば改葬の際は、現在の墓地がある役所と受入れ先の墓所において、書類による手続きが必要となります。分骨の場合は市の手続きは不要です。
必要書類や手続きの流れは市区町村ごとに異なります。

どうぞお気軽にご相談下さい。

ご購入までの流れ

  1. まずはお気軽にお電話下さい。 0120-05-7378 年中無休/9:30〜17:00

    ご都合の良い日時をご指定いただければ、スタッフがご案内させていただきます。

    ご案内いたします。
  2. 購入希望の方には、墓所の種類と場所、聖地数を決定した後、お申し込みをいただきます。

    また墓碑やプレートのデザインに関する打ち合わせ、申込書の記入方法や必要書類のご説明等をさせていただきます。

    申込書と添付書類を提出の上、購入代金の残金をお支払いいただきますと、契約完了となります。

  3. 墓碑またはプレートのデザイン画をご確認していただき、訂正や変更がなければ発注となります。

    プレートの外観

    およそ1か月半~2か月で納品・設置が完了し、使用許可書を発行いたします。

ご購入後のこと

  1. 法要についてもお気軽にご相談ください。

    法要をご希望の場合は、瑠璃光院より各宗派のご僧侶をご紹介いたします。

これからも、皆様の“思い”とともに お客様の声

  • どんな要望にも
    全力で応えてくれる

    墓碑のデザインをお願いする際に「さすがに無理かな」と思いつつわがままを言わせてもらったのですが、スタッフの方が全力で応えて下さり、とても満足できる仕上がりとなりました。まだ数年のお付き合いですがいつも親身になって話を聞いて下さるので、家族のような安心感があります。

  • 紹介したくなる霊園

    実家と嫁ぎ先の2つのお墓を購入しました。安価なのに高級感ある墓碑や、いつも綺麗に掃除されていて気持ち良いことから、親戚や友人にも勧めています。「良いところを教えてくれてありがとう」という返事が多く、将来はここに来るだけで全てのお墓参りができるようになりそうです。

  • 素直な気持ちで選びました

    初めて訪れたとき、水の音や鳥の声を聞き、花々を眺め、土と芝生の香りを楽しむうちに、自然と「ここにしようかな」という気持ちになりました。説明してくれたスタッフさんの言葉に営業トークが一切無く、この土地の良さを全身で感じることができたためです。今も、ここを選んで本当に良かったと思っています。

  • 真心のこもった管理に感謝

    住まいは関東ですが、以前から「夫婦の墓は新婚旅行の思い出がある宇治に」と考えていました。夫が亡くなり、宇治の霊園をいくつか探して、ここに決めました。年に数回しかお参りに来られませんが、いつもゴミ一つ落ちていない清潔さに、管理されている方の真心が感じられます。

  • 宗教の壁を越えた
    「桜まつり」に感動

    妻の納骨後、初めて「桜まつり」に参加しました。私の家族はみなキリスト教徒ですが、多くの人々が墓前で手を合わせ、亡くなった方々への深い思いと、生きていることへの感謝を述べる光景に心から感動し、思い切って墓前読経をお願いしました。ご住職は快く引き受けて下さり、私も子どもたちも、とても満たされた気持ちになりました。

  • スタッフの細やかな心遣い

    妻が亡くなってから1年間は、ほぼ毎週こちらに通っていました。墓の前で日々の報告をし、泣いてしまうこともありました。そんな中、スタッフの方々は時には離れた所からそっと見守り、時には優しく声を掛けて下さいました。今は妻だけでなく、スタッフの方との会話も楽しみになっています。

知っていただきたい、お墓のこと よくあるご質問

  • 生きている間にお墓を建てることは
    できますか?
    はい。当園の「桜下庭園樹木葬」は半数近くが生前の購入です。
    お墓は故人を弔う場所である一方、生前にお墓を建てると健康で長生きできる、生前に死後の幸せを願って仏道の修業を行うと死後に修業するより七倍の効果があると言われており、「寿陵」や「逆修墓」と呼ばれています。
  • 桜下庭園樹木葬は一般的な
    「永代供養墓」と同じですか?
    いいえ。「永代供養」とはお経を読むことであり、多くの永代供養墓は後継者が途絶えた後に一定の年忌法要(十三回忌~三十三回忌)が済むと、合祀墓に移されてしまいます。
    当園の「桜下庭園樹木葬」は、管理費不要、永久に合祀されず、瑠璃光院が年間を通じて法要を執り行う永代供養墓です。
  • 桜下庭園樹木葬で、宗派の異なる夫婦が同じお墓に入ることは可能ですか?
    桜下庭園樹木葬は1つのお墓に2名まで納骨が可能です。宗派が違っていても問題ありません。ただし石棺が小さいため、全てのご遺骨を納めることは難しく、余骨は合葬永代供養墓に分骨されます。全てのご遺骨を納めたい方は、粉骨サービス(有料)をご利用いただきます。
  • 宗派によって、お墓に刻む文字に
    決まりはありますか?
    「○○家の墓」が一般的ですが、浄土真宗では「南無阿弥陀仏」「倶会一処」、日蓮宗では墓石の頂部に「妙法」の文字を刻むなど、宗派による違いはあります。しかし最近は「夢」や「心」のように、家名や宗派とは関係のない、本人の個性を重視した文字が刻まれている墓碑もたくさんあります。
  • 霊園を選ぶ際の注意点は何ですか?
    ポイントは、経営がしっかりしているか・管理が行き届いているか・セキュリティは万全かの3点です。経営主体が不安定では永代供養が実現せず、ずさんな管理は霊園の清潔さを損ないます。お墓から遺骨が盗まれる窃盗事件も報じられているため、防犯対策は必須といえます。
  • セキュリティは万全ですか?
    周りを高さ1.8メートルのフェンスで囲み、人の出入りを正面の門に限定して、部外者の侵入をチェックしています。日中は常駐の管理スタッフが見回りを行い、夜間は正面門を施錠。大切なご遺骨を守るため、確かなセキュリティを敷いています。
  • バリアフリーには対応していますか?
    園内はバリアフリーになっております。車椅子もご用意しております。また京都府の制度「おもいやり駐車場利用証制度」にも参加しており、障害者手帳・利用証などお持ちの方は、モニュメント前駐車場を優先的にご利用していただけます。
  • お供えやお花はありますか?
    お花は、手向けておいて下さい。職員が、毎日巡回して痛んだ花は引きあげます。お供えは、カラスや動物が来ますので、お帰りの際お持ち帰りください。

選ばれる理由は歴史に培われた「信頼」と、現代に合う「新しさ」

光明寺京都本院瑠璃光院がお護りいたします

京都天が瀬メモリアル公園は、五百年以上もの歴史を持つ由緒ある無量寿山・光明寺が運営を、京都洛北八瀬の名刹・瑠璃光院が管理を担っています。
京都洛北八瀬。1万2千坪もの広大な寺域に自然を借景した名庭が点在し数寄屋つくりの書院は囲碁本因坊の対戦場となったことでも知られています。明治の元勲、三条実美公ゆかりの名刹として、また青紅葉や数百本の馬酔木の群生地、秋の紅葉の美しさは名高く、心の安らぎ里と親しまれています。最大の特徴は、長い歴史によって築かれた数多くのお寺とご縁があること。それまでお寺との御縁がなかった方に、さまざまな宗派のご僧侶をご紹介することができます。

日本で初めて
「永久墓地システム」を採用

後継者が途絶えたお墓は無縁墓になり、墓碑は廃棄処分、ご遺骨は合祀墓に移され、土地の使用権も消滅します。
そこで当園では永久墓地システムを採用。「京都天が瀬の会」にご入会いただいた方(入会金:1聖地50万円)のお墓が無縁墓になった場合、墓地の使用権を会が引き継いで守り続けていきます。霊園経営を行う光明寺が主体となっているため、決して不履行にはなりません。

光明寺・瑠璃光院では
ルイ・イカール美術館を運営

瑠璃光院の文化、交流の一環として皆様に無料にてご入館いただいています。
フランス・パリと京都の姉妹都市提携50周年を機に、「京都的な美のお寺とフランスの香りを伝える美術館のある八瀬が、国際的な芸術の地として親しまれるように」と集められたコレクションを公開しています。

平安貴族の
風光明媚な別荘地、宇治

夏は蒸し暑く、冬は底冷えする京都。宇治はそんな京都の中で平安時代より貴族の別荘地として栄えた地であり、年間を通して降水量が少ない、穏やかな土地柄です。
風光明媚な景観や名所旧跡、源氏物語ミュージアムなどがあり、遠方からお参りに来られた方は久しぶり顔を合わせた親戚や知人との観光を楽しんでおられます。

名称
京都天が瀬メモリアル公園
経営主体
宗教法人 光明寺
管理主体
京都天が瀬メモリアル公園管理事務所
所在地
京都府宇治市宇治金井戸8-1
電話
0774-25-7378
規模
総面積/17,625㎡ 墓地経営面積/13,013㎡ 墓所面積/4,336㎡
主な施設
管理事務所休憩所・水汲所・便所・参道・植樹・ベンチ・駐車場
墓地等(納骨堂) 経営許可番号
京都府指令4生第422号
公園の管理
休園日:年中無休 開園時間:3月~10月/午前9時~午後5時 11月~2月/午前9時~午後4時

JR宇治駅、京阪宇治駅経由の無料送迎バスを、毎週日曜日とお彼岸・お盆・GWなどに運行いたします。